So-net無料ブログ作成

ごぶさた [雑感]

 「Smoke gets in your eyes 煙が目にしみる」という唄がありますが、眼をわずらって一週間ほど入院していました。痛くも痒くもないのですが、検査して寝ているだけでした。二週間待って、検査結果をみて今後のことを決めようとのことでした。

 六十五歳を過ぎると、いろんな不都合がでてきます。いたしかたのないことです。 J. ダイアモンド『第三のチンパンジー』(秋山勝訳 草思社)には「人体のシステムすべてがペースをひとつにして、多くの変化を同時に引き起こしながらヒトは老いていき」と書かれています。

 久しぶりに入院してみて、食事が食べやすくなっていること、患者への配慮が行き届いていることなど、思いのほかでした。主治医はわたしが仕事に就いたころに生まれた年齢でした。働き盛りです。

 これから、いろんなことと折り合いをつけながら、それなりに生活していきましょう。




nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 3

NO NAME

しばらく更新がないのでどうしたのかなと思っていました。これからはいろいろと出てくるのでしょうな。お大事に。
by NO NAME (2016-03-21 12:27) 

ちょんき

名前を忘れたようです。
by ちょんき (2016-03-21 12:29) 

爛漫亭

 ありがとう。近視に乱視に老眼にと、いろいろあります。眼がよわるのは業のようなものでしょうね。
by 爛漫亭 (2016-03-21 16:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0