So-net無料ブログ作成

イージー・トゥ・リメンバー [読書]

 一月も下旬になると、少し日が永くなったのが分かります。しばらくすると、梅の便りが届き、一年のサイクルが廻りはじめた気分になります。いつも二月になるとストラヴィンスキー「春の祭典」を聴きたくなります。霜柱の地表を突きやぶるようなリズムが春の足音にきこえます。

 ことしは何を読むか? 買ったまま放置されている本のなかから何冊かと、本屋さんでふと購入してしまう本の数冊・・・とりあえず、先日、アマゾンから届いたウィリアム・ジンサー「イージー・トゥ・リメンバー アメリカン・ポピュラー・ソングの黄金時代」(関根光宏訳 国書刊行会)から読み始めようとおもいます。

 

 

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0