So-net無料ブログ作成

東風ふかば [雑感]

 二月になりました。若草山の山焼きもすぎて、日がすこし永くなりました。梅林の話題がちらほら聞かれます。

 梅一輪いちりんほどの暖かさ (嵐雪)

 服部嵐雪(1654-1707)は淡路国・榎列のひとだそうです。「蒲団着てねたる姿や東山」はことばの絵はがきのようです。蒲団が冬の季語ですが、どちらを頭に寝ているんでしょう。

 以前、北野天満宮へ行ったことがありますが、梅の木の種類が多いのに感心しました。当地では梅干し用の梅林で広いですが樹影は均一です。

 淡路島には西浦に都志という町があり、東浦に志筑という町があります。菅原道真が筑紫を志し、また都を志したことに因むという言伝えがあります。もうすぐ飯蛸の季節がやってきます。






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0