So-net無料ブログ作成

ブラジル風味 [音楽]

 そろそろサクラが咲こうかという時節ですが、まだ寒さがこたえます。運動不足のせいか、午後になると腰痛に悩まされます。


 だんだんと兄弟も少なくなって、自分の生きてきた時間の長さが、それなりの量になっているのを感じます。そのぶん新しい世代が成長しています。


 何か聴いてみようと思って、ブラジルの作曲家・ヴィラ=ロボス(1887-1959)の「弦楽四重奏曲集」と18世紀のテレマン「フルートのための12の幻想曲」を買ってみました。


 ヴィラ=ロボスは「ブラジル風バッハ第五番」が映画などに使われて、知られていますが、多作家だそうで、弦楽四重奏曲も17曲あります。年代順にまだ第七番までしか取り出していませんが、やはり、情感にあふれた楽曲で、寝っ転がって気持ちよく聴けます。年齢とともに、どんな風に曲想が変わっていくのか楽しみです。







 

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。